Skip to main content
  1. キットに含まれるもの: ラジオペンチ (1本)
    • キットに含まれるもの:

    • ラジオペンチ (1本)

    • プラスドライバー (1本)

    • 六角レンチ (6本)

    • プリンタのパッケージには、メンテナンス用の潤滑剤が含まれています。 ベアリングは潤滑されているので、今は使用する必要はありません。 プリンタのクリーニングと潤滑剤の塗布方法については、専用のオンラインマニュアル Printer maintenance tips をご覧ください。

    • ハンダ付け作業は必要ありません。

    • 圧着工具は必要ありません。

  2. 組立に必要な部品が入っている全ての箱や袋には、ラベルが貼られています。
    • 組立に必要な部品が入っている全ての箱や袋には、ラベルが貼られています。

    • 上部に書かれている数字は、その袋 (または箱) がどの章に必要なのかを表しています。

  3. ほとんどのラベルは、1:1 のスケールで描かれており、部品を特定するのに使うことができます。:-) 最も一般的なよく使う ネジ、ナット、PTFEチューブ など、 実寸大が描かれた Prusa Cheatsheet で、一つ一つ確認することができます。
    • ほとんどのラベルは、1:1 のスケールで描かれており、部品を特定するのに使うことができます。:-)

    • 最も一般的なよく使う ネジ、ナット、PTFEチューブ など、 実寸大が描かれた Prusa Cheatsheet で、一つ一つ確認することができます。

    • download Prusa Cheatsheet からPrusa Cheatsheet をダウンロードすることができます。プリントは 100% で、行ってください。拡大、縮小はうまくプリントできないのでしないでください。

  4. 全種類のネジやナットといった留め具は、この特別な袋に用意されています。
    • 全種類のネジやナットといった留め具は、この特別な袋に用意されています。

    • もし組み立て途中にネジをなくしてしまった場合には、この袋の中から取り出して使ってください。

  5. manual.prusa3d.com で組み立てガイドをご覧の場合には、高画質なオリジナルの画像をご利用いただけます。
    • manual.prusa3d.com で組み立てガイドをご覧の場合には、高画質なオリジナルの画像をご利用いただけます。

    • カーソルを画像の上に移動し、左上に表示されている拡大鏡のアイコン ("View original") をクリックします。

  6. Original Prusa i3 MK3S のほとんどの 3Dプリント部品は、そのバージョンがプリントされています。
    • Original Prusa i3 MK3S のほとんどの 3Dプリント部品は、そのバージョンがプリントされています。

    • Cx シリーズ (例. C1) - これらのパーツは Prusa Research の工場でプリントされ、キットと一緒に配布されます。

    • Rx シリーズ (例.R4) - これらの部品は、available for downloadからダウンロードすることが可能で、ユーザー自身でプリントすることができます。それらは工場のものと同一です。

    • もしプリンターの組み立て途中で、プリント部品に問題を見つけた場合には、このラベルを探し、サポートチームに連絡してください。

  7. マニュアルで不明な点がありましたか? ネジが紛失していたり、プリント部品にクラックが入ってしまっていたりしましたか? 是非教えてください! 以下の方法よりご連絡いただけます。
    • マニュアルで不明な点がありましたか? ネジが紛失していたり、プリント部品にクラックが入ってしまっていたりしましたか? 是非教えてください!

    • 以下の方法よりご連絡いただけます。

    • それぞれのステップの下部からコメントする。

    • shop.prusa3d.com のライブチャットを使う。

    • メールを japan@prusa3d.com へ送る。

  8. 3Dプリント部品は非常に精密ですが、プリント部品、またナットのサイズに公差がある可能性があります。 それにより、ナットがうまく締め込めなかったり抜け落ちることがあるかもしれません。どのように修正するか、みていきましょう。 ナットが入らない場合: すべての長さにネジ山のあるネジを使い(通常  M3x10 または M3x18)、反対側からネジを差し込みます。ネジがはめ込まれたら、ナットを回しながら下まではめ込み、その後ネジを外します。
    • 3Dプリント部品は非常に精密ですが、プリント部品、またナットのサイズに公差がある可能性があります。

    • それにより、ナットがうまく締め込めなかったり抜け落ちることがあるかもしれません。どのように修正するか、みていきましょう。

    • ナットが入らない場合: すべての長さにネジ山のあるネジを使い(通常 M3x10 または M3x18)、反対側からネジを差し込みます。ネジがはめ込まれたら、ナットを回しながら下まではめ込み、その後ネジを外します。

    • ナットがうまくはまらない: テープを使ってナットを一時的に固定しすぐにネジを挿入し、その後テープを取り外します。 接着剤の使用は、接着剤が部分的にネジ山に入り込み、ネジを正しく締めることができなくなるため推奨されません。

    • "ネジ 引き技術" を使用することをお勧めするたびに、この絵が出てきます。

    • 写真が示している部分は例です。

  9. MK3S を組み立てることは、他とは違って難題です。しっかり自分へのご褒美をあげながら進めていきましょう!
    • MK3S を組み立てることは、他とは違って難題です。しっかり自分へのご褒美をあげながら進めていきましょう!

    • 私達が取り組まなければならなかった 前回の最大の問題 (MK3, MK2S) は、多くの人たちがすべてのチャプターに対して十分なクマが残っていませんでした。組み立てを始める前にすべて食べてしまった人もいたほどです!

    • 無数の徹底的な科学的研究の後、何百ものクマを食べ、私たちが解決策を見つけたことを発表できて嬉しいです。

    • それぞれの章の終わりに、消費できるグミの詳細な量が記載されています。

    • マニュアルに記載された所定の量よりも少なく、あるいは多く食べてしまうと、疲労や気分の悪化などにつながります。この場合には、お近くのキャンディーストアのプロフェッショナルへ相談してください。

    • Haribo は今は隠しておきましょう! 私たちの経験によると、お菓子の入った袋は突然消えてしまいがちです。私たちはまだこの現象について調査中です。

  10. 組み立てを完璧に終わらせるには、以下の事柄に従ってください: 常に、今進んでいるステップの指示を必ず最初に読んでください。 そうすることにより、内容を把握し、何が必要か理解しやすくなります。
    • 組み立てを完璧に終わらせるには、以下の事柄に従ってください:

    • 常に、今進んでいるステップの指示を必ず最初に読んでください。 そうすることにより、内容を把握し、何が必要か理解しやすくなります。

    • 写真だけで組み立てていかないでください! 写真だけでは不十分です。できるだけ短くまとめた説明となっていますので、必ず読みながら進めていきましょう。

    • 他のユーザーからのコメント読んでください。 そこには多くの素晴らしいアイディアが載ってあり、私たちもそのフィードバック基にマニュアルや組立説明書を改善しています。

    • 適当な力を加えてください プリントした部分は頑丈ですが、壊れることもあります。うまくいかない時は、もう一度試してみてください。

    • 指示にしたがってグミを食べましょう! 不従順は許されません:D

    • 最も重要: 組み立てを楽しんでください。 お子様、友達、パートナーと一緒に協力してください。ただし、私たちは争い事には一切責任を負いません;)

    • 準備はいいですか? 次の章で、Y軸を組み立てることから始めていきましょう。-2. Y軸の組み立て

Finish Line

One other person completed this guide.

Dozuki System

Member since: 09/24/2009

726 Guides authored

0 Comments

Add Comment

View Statistics:

Past 24 Hours: 0

Past 7 Days: 5

Past 30 Days: 30

All Time: 346