1. このガイドでは、MK3/MK2.5 エクストルーダーの分解し、PTFE チューブを交換し、エクストルーダーを組み戻す、全ての方法を紹介します。 新しい PTFE チューブを入手するには、2つの方法があります。
    • このガイドでは、MK3/MK2.5 エクストルーダーの分解し、PTFE チューブを交換し、エクストルーダーを組み戻す、全ての方法を紹介します。

    • 新しい PTFE チューブを入手するには、2つの方法があります。

    • カット、面取り済みの PTFE チューブを Web ショップ からご用意いただく方法。

    • 次のガイドにしたがって、ご自分で PTFE チューブをご用意いただく方法: How to trim PTFE tube - Original Prusa i3 printers

  2. この章に向けて、以下の道具をご用意ください。
    • この章に向けて、以下の道具をご用意ください。

    • M3 ネジ 向けの 2.5mm 六角レンチ

    • 結束バンドの切断に必要なラジオペンチ

    • これらの道具に加えて、分解の際に取り外すナットや部品を保管しておく、ボウルや小さな箱をご用意されることをお勧めします。これらは後ほど必要となります。

  3. ホットエンドの中に、フィラメントが残っていないこと を確認してください。この先のステップに進む前に、取り除いてください。 以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。
    • ホットエンドの中に、フィラメントが残っていないこと を確認してください。この先のステップに進む前に、取り除いてください。

    • 以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。

    • MK3/MK2.5 用の PTFE チューブ (1本)

    • 結束バンド 2.5x100 mm (2本)

    • 結束バンドの長さは若干異なる場合があります。プリンターの設計上、2.5 mm が推奨の幅です。

  4. マークの位置にある M3 ネジを緩めます。 nozzle-fan を完全に取り外します。
    • マークの位置にある M3 ネジを緩めます。

    • nozzle-fan を完全に取り外します。

    • 注意しながら、X軸 ベルトの間にプリントファンを挟みます。

  5. ホットエンドファンの M3x18 ネジ 4本すべてを緩めて取り外します。 ケーブルの長さの限り、エクストルーダーボディからファンを注意しながら遠ざけます。 M3x25 ネジ を 2本 とも緩めて取り外し、extruder-cover を注意しながら取り外します。
    • ホットエンドファンの M3x18 ネジ 4本すべてを緩めて取り外します。

    • ケーブルの長さの限り、エクストルーダーボディからファンを注意しながら遠ざけます。

    • M3x25 ネジ を 2本 とも緩めて取り外し、extruder-cover を注意しながら取り外します。

    • エクストルーダーとファンの配置は、3枚目 の写真のようになります。

  6. プリンターを回転させ、ヒーターケーブルを固定している 2本 の 結束バンド を切断します。切断する際には充分に気を付けて作業を行ってください!
    • プリンターを回転させ、ヒーターケーブルを固定している 2本 の 結束バンド を切断します。切断する際には充分に気を付けて作業を行ってください!

  7. 警告: エクストルーダーからホットエンドを取り外すためには、"独特な" 手段が必要となります。この手段を用いると、とても簡単にホットエンドを取り外すことができます。いくつかの部品に不可逆的なダメージを与えてしまうことがあるため、絶対に無理な力はかけないでください!!! ホットエンドは、傾ける動作と引き抜く動作を同時に行うことで取り外すことができます。1枚目の写真は 間違った傾きの状態 を表しています。このホットエンドは、前側に傾き過ぎていて、エクストルーダーボディとの間に隙間ができなくなってしまっています。ホットエンドが部分的に入ったまま、取り外すことができない状態です。 2枚目の写真は 正しい傾きの具合 を表しています。ホットエンドは傾いていますが、エクストルーダーボディとの間に、適度な隙間があります。この状態であれば、取り外すことができます。
    • 警告: エクストルーダーからホットエンドを取り外すためには、"独特な" 手段が必要となります。この手段を用いると、とても簡単にホットエンドを取り外すことができます。いくつかの部品に不可逆的なダメージを与えてしまうことがあるため、絶対に無理な力はかけないでください!!!

    • ホットエンドは、傾ける動作と引き抜く動作を同時に行うことで取り外すことができます。1枚目の写真は 間違った傾きの状態 を表しています。このホットエンドは、前側に傾き過ぎていて、エクストルーダーボディとの間に隙間ができなくなってしまっています。ホットエンドが部分的に入ったまま、取り外すことができない状態です。

    • 2枚目の写真は 正しい傾きの具合 を表しています。ホットエンドは傾いていますが、エクストルーダーボディとの間に、適度な隙間があります。この状態であれば、取り外すことができます。

    • さて、ホットエンドを正しく傾けてみましょう。片方の手でラジオペンチを持って、ホットエンドのヒートシンクの上部のくぼみをつかみ、下方向かつ手前に引き抜きます。このようにすることで、ホットエンドは飛び出てくるはずです。配線にダメージを与えてしまうことのないよう、ケーブルを伸ばし過ぎないように注意してください。

  8. 黒いプラスチックコレットを押し込みます。
    • 黒いプラスチックコレットを押し込みます。

    • ホットエンドから PTFE チューブを抜き取ります。

    • 間違って古いものを入れてしまうことを防ぐため、古いチューブはすぐに近くのゴミ箱へ捨ててください。 ;)

  9. 次に、新しい PTFE チューブを差し込みます。チューブには異なる2つの端があることにご注意ください。 片方の端は 外周部に"面取り" が行われています。こちらの端は ホットエンドの中にあるようにします。
    • 次に、新しい PTFE チューブを差し込みます。チューブには異なる2つの端があることにご注意ください。

    • 片方の端は 外周部に"面取り" が行われています。こちらの端は ホットエンドの中にあるようにします。

    • 反対側の端を見ると、チューブの内側が、"円錐状に" 削られています。こちらの端は、フィラメントがチューブに入る端であり、ホットエンドの外側となるようにします。

    • 黒いコレットを押し込み、チューブを全て入れて固定してください!

    • もう片方の手でコレットを引きます。コレットを引くまで、チューブを抑える手を緩めないでください!!! これはホットエンドを正しく動作させるために とても重要なステップです。

  10. ホットエンドを extruder-body に慎重にはめ戻します。
    • ホットエンドを extruder-body に慎重にはめ戻します。

  11. 結束バンドを cable-holder のスロットに差し込みます。
    • 結束バンドを cable-holder のスロットに差し込みます。

    • 注意! 結束バンドのループを作る前に、ホットエンドからのケーブルが巻き込まれるようにします。

  12. プリンターの正面に戻ります。 エクストルーダーを組み立てる際には充分に注意しながら作業を行ってください! 配線 (例: P.I.N.D.A. ケーブル) を潰したり挟んでしまったりすることのないよう、しっかりと確認を行ってください。
    • プリンターの正面に戻ります。

    • エクストルーダーを組み立てる際には充分に注意しながら作業を行ってください! 配線 (例: P.I.N.D.A. ケーブル) を潰したり挟んでしまったりすることのないよう、しっかりと確認を行ってください。

    • extruder-cover を組み戻し、M3x25 ネジ を 2本 とも締め込みます。

    • モーターの配線をスロットに戻します。

  13. ホットエンドファンを元の場所へ戻し、M3x18 ネジ 4本 すべてを締め込みます。ファンのプラスチックフレームにヒビを入れてしまわないよう、注意しながら締め込んでください。 プリントファン と fan-nozzle を元の場所へ戻します。3本 すべてのネジを締め込みます。ファンのプラスチックフレームにヒビを入れてしまわないよう、注意しながら作業を行ってください。
    • ホットエンドファンを元の場所へ戻し、M3x18 ネジ 4本 すべてを締め込みます。ファンのプラスチックフレームにヒビを入れてしまわないよう、注意しながら締め込んでください。

    • プリントファン と fan-nozzle を元の場所へ戻します。3本 すべてのネジを締め込みます。ファンのプラスチックフレームにヒビを入れてしまわないよう、注意しながら作業を行ってください。

  14. エクストルーダーの再組立てが完了しました! ホットエンドを加熱して、フィラメントをロードしてみてください ;)
    • エクストルーダーの再組立てが完了しました! ホットエンドを加熱して、フィラメントをロードしてみてください ;)

Finish Line

Dozuki System

Member since: 09/24/2009

688 Guides authored

One Comment

このマニュアルのタイトルが内容と合っていません。

原題が

How to change a PTFE tube - Original Prusa i3 MK3/MK2.5

なので、

「PTFEチューブの交換方法 - Original Prusa i3 MK3/MK2.5」

のようなタイトルがよいと思います。

Michiyasu Odaki - Reply

View Statistics:

Past 24 Hours: 0

Past 7 Days: 2

Past 30 Days: 14

All Time: 234