Skip to main content
  1. プリンターのスイッチが切られており、電源ケーブルが差し込まれていないことを確認してください。 エクストルーダーを動かしている間は、X軸 モーターは発電機として働きます。これにより、少量ながら電気が作り出され、LCDが点滅することがあります。エクストルーダーはできる限りゆっくりと動かし、今回以降は必ずプリンターのコントロール機能を使用するようにしてください。 エクストルーダーを、手で一番左まで動かします。
    • プリンターのスイッチが切られており、電源ケーブルが差し込まれていないことを確認してください。

    • エクストルーダーを動かしている間は、X軸 モーターは発電機として働きます。これにより、少量ながら電気が作り出され、LCDが点滅することがあります。エクストルーダーはできる限りゆっくりと動かし、今回以降は必ずプリンターのコントロール機能を使用するようにしてください。

    • エクストルーダーを、手で一番左まで動かします。

    • Z軸の 両方 の台形ネジを同時に回転させて、ヒートベッドに当たるまでノズルを移動します。それぞれのロッドは均等に回してください!

    • 別の角度から見て、ノズルがヒートベッドに少しだけ触れていることを確認してください。ヒートベッドは曲げないようにしてください!

    • P.I.N.D.A. プローブの調整作業がすべて終わるまで、スチールシートは置かないでください。XYZキャリブレーションが終わるまでお待ちください。

  2. エクストルーダーを、慎重に一番右まで動かします。 動かしている途中に、ノズルがヒートベッドの表面を傷つけないように気を付けてください! もし当たってしまうようであれば、右の Z軸 モーター を少しだけ時計回りに回転させて、X軸 の右側を持ち上げましょう。
    • エクストルーダーを、慎重に一番右まで動かします。

    • 動かしている途中に、ノズルがヒートベッドの表面を傷つけないように気を付けてください! もし当たってしまうようであれば、右の Z軸 モーター を少しだけ時計回りに回転させて、X軸 の右側を持ち上げましょう。

    • 調整が必要であれば、右の Z軸 モーター を反時計回りに回転させることで、ノズルの高さを下げることができます。

  3. エクストルーダーを、X軸の中心に動かします。 パッケージから結束バンドを取り、P.I.N.D.A. センサーの下に置きます。結束バンドの先端ではなく、中心を使います。 P.I.N.D.A. センサー を固定しているネジを緩め、センサーを結束バンドにやさしく押し当てます。
    • エクストルーダーを、X軸の中心に動かします。

    • パッケージから結束バンドを取り、P.I.N.D.A. センサーの下に置きます。結束バンドの先端ではなく、中心を使います。

    • P.I.N.D.A. センサー を固定しているネジを緩め、センサーを結束バンドにやさしく押し当てます。

    • P.I.N.D.A. ホルダー を再度ネジで固定します。

    • !!! 二度と外すことができなくなってしまうため、M3 ネジ で固定する新しいホルダーに取り付けられている P.I.N.D.A. プローブ には、絶対に接着剤を使わないでください !!!

    • P.I.N.D.A. センサー と ノズル の高さの差は、3枚目 の写真のようになっている必要があります。

  4. お客様から返却されたプリンターの検査結果をもとに、プリントクオリティを低下させる原因となる、様々な原因をリストにまとめました。こちらのリストを確認して、より良い3Dプリントを行いましょう!
    • お客様から返却されたプリンターの検査結果をもとに、プリントクオリティを低下させる原因となる、様々な原因をリストにまとめました。こちらのリストを確認して、より良い3Dプリントを行いましょう!

    • 次のリンクから動画をご覧ください: https://youtu.be/Lsa-PXAXdKY

    • その他 Tips やチュートリアルは次のリンクからご確認ください: https://help.prusa3d.com/

  5. Firmware updater is now part of the Slic3r PE. In case you have it already installed, you can skip to the next step.
    • Firmware updater is now part of the Slic3r PE. In case you have it already installed, you can skip to the next step.

    • Go to prusa3d.com/drivers and select the MK3S printer.

    • Find the driver section and download the latest package. Leave this page opened for the next step!

    • Install drivers on your Windows, macOS or Linux system.

    • Part of the driver's package is Slic3r PE, which includes a tool for firmware upgrade.

  6. ATTENTION!!! MK3 and MK3S have a different firmware. You must upgrade!
    • ATTENTION!!! MK3 and MK3S have a different firmware. You must upgrade!

    • Download the zip file with the firmware for the MK3S to your computer and unzip it.

    • To flash the firmware, the printer must be plugged and turned on!

  7. Slic3r PE を開き、メニューから Configuration -> Flash Printer Firmware を選択します。 付属のUSBケーブルを使って、プリンターをコンピューターに接続し、メニューからプリンターを選択します。プリンターがリストに表示されていない場合には、Rescan をクリックしてみてください。 コンピュータのハードドライブから、ファームウェアファイル (*.hex) を選択します。ファームウェアは共有ネットワークには保存しないでください。
    • Slic3r PE を開き、メニューから Configuration -> Flash Printer Firmware を選択します。

    • 付属のUSBケーブルを使って、プリンターをコンピューターに接続し、メニューからプリンターを選択します。プリンターがリストに表示されていない場合には、Rescan をクリックしてみてください。

    • コンピュータのハードドライブから、ファームウェアファイル (*.hex) を選択します。ファームウェアは共有ネットワークには保存しないでください。

    • Flash ボタンをクリックします。

    • 作業が完了するまでお待ちください。"Advanced: ..." をクリックすることで、詳細なログを含む、更新作業の状況を見ることができます。

    • 更新作業が終了すると、完了したことをお知らせします。

    • これで完了です! あなたのプリンターは準備万端です ;)

    • ファームウェアの更新の際に何か問題を抱えてしまった場合には、トラブルシューティングの記事 をご覧ください。

  8. Before you leave Slic3r PE, please add the MK3S printer profiles!!! You can also remove those for MK3. From the top menu select Configuration -> Configuration Wizard Look for the MK3S option and select it.
    • Before you leave Slic3r PE, please add the MK3S printer profiles!!! You can also remove those for MK3.

    • From the top menu select Configuration -> Configuration Wizard

    • Look for the MK3S option and select it.

    • Click Next, then Finish.

    • Expand the printer's menu and check if the MK3S option is present. If not, please repeat the process again.

  9. Put back the steel sheet and clean it with IPA to remove dust and grease. First, run the Calibrate Z to make sure the X-axis is absolutely level!
    • Put back the steel sheet and clean it with IPA to remove dust and grease.

    • First, run the Calibrate Z to make sure the X-axis is absolutely level!

    • Then run the 1st layer calibration as we moved with the P.I.N.D.A.

  10. See our free 3D Printing Handbook - prusa3d.com/3dhandbookMK3S
    • See our free 3D Printing Handbook - prusa3d.com/3dhandbookMK3S

    • That's it, the assembly is over. Calibrate the printer according to the Handbook and you are ready to print!

    • We hope, you've enjoyed the build. Don't forget to leave feedback and see you in the next one :)

Finish Line

Dozuki System

Member since: 09/24/2009

726 Guides authored

0 Comments

Add Comment

View Statistics:

Past 24 Hours: 0

Past 7 Days: 0

Past 30 Days: 0

All Time: 8