Skip to main content
  1. M3 ネジ 向けの 2.5mm 六角レンチ
    • M3 ネジ 向けの 2.5mm 六角レンチ

    • ナットの調整向けの 2mm 六角レンチ

    • LCD 用 に使うファスナーが入ったバッグは、通常 LCD にテープで貼り付けられています。

  2. 以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。
    • 以下のステップに向けて、下記の部品を用意してください。

    • LCD-cover (1個)

    • LCD-knob (1個)

    • LCD-support (2個)

    • LCD スクリーン (1個)

    • M3x10 ネジ (6本)

    • M3nS ナット (4個)

    • SD カード (1枚)

  3. 作業を始める前に、それぞれのケーブルが正しい順番で取り付けられているかどうかを確認してください。 EXP1 (基板に記載されています) と呼ばれているスロットには、1本 の 黒い線 が書かれているケーブルが取り付けられている必要があります。
    • 作業を始める前に、それぞれのケーブルが正しい順番で取り付けられているかどうかを確認してください。

    • EXP1 (基板に記載されています) と呼ばれているスロットには、1本 の 黒い線 が書かれているケーブルが取り付けられている必要があります。

    • EPX2/EXP2 (基板に記載されています) と呼ばれているスロットには、2本 の 黒い線 が書かれているケーブルが取り付けられている必要があります。

    • LCD のコネクターには、基板に対して垂直 (90°) に接続される、より新しいバージョンのものがあります。機能は全く同じです。2枚目 の写真をご参照ください。

    • 基板は赤と青の 2色がありますが、機能は同じです。

  4. LCD コントローラー と プリント部品 LCD-support を、写真のように用意します。 LCD-support を LCD コントローラー に差し込みます。 2つ目のサポートも、同様に取り付けます。
    • LCD コントローラー と プリント部品 LCD-support を、写真のように用意します。

    • LCD-support を LCD コントローラー に差し込みます。

    • 2つ目のサポートも、同様に取り付けます。

    • プリント部品 と LCD コントローラー が、正しい方向で取り付けられていることを確認してください。

    • 正確な位置は後ほど調整するので、現時点では気にする必要はありません。

    • スクリーンから保護ホイルを取り外すことができますが、 ホイルは捨てないでください。後ほど、すぐに使用します。

  5. 写真を参考に、LCD-support を取り付けた LCD コントローラー を、LCD-cover に押し込みます。反対側に コントロールノブ があるので、注意してください。 必要であれば、サポートの位置を調整してください。
    • 写真を参考に、LCD-support を取り付けた LCD コントローラー を、LCD-cover に押し込みます。反対側に コントロールノブ があるので、注意してください。

    • 必要であれば、サポートの位置を調整してください。

    • 可能な限り深く押し込んでください。

    • LCD コントローラー は、LCD-cover の中心にあるサポートの下に、しっかりとはまっている必要があります。

    • 保護ホイルをスクリーンに貼り直します。スクリーンに傷がつかないように、そのホイルは粒子のない清潔なものであることを確認してください。

  6. 2.5mm 六角レンチ と 2本 の M3x10 ネジ を使って、LCD コントローラー を固定します。 2.5mm 六角レンチ と 2本 の M3x10 ネジ を使って、LCD コントローラー を固定します。
    • 2.5mm 六角レンチ と 2本 の M3x10 ネジ を使って、LCD コントローラー を固定します。

  7. 4つ の M3nS ナット をスロットの奥まで、しっかりと差し込みます。
    • 4つ の M3nS ナット をスロットの奥まで、しっかりと差し込みます。

    • 六角レンチを使って、正しい位置にあることを確認してください。

  8. 注意!!! このステップで、プリンターの前面に LCD が取り付けられます。まだ制振材を取り付けていない場合は、いま取り付けてしまってください。後ほど組み付けるのであれば、LCD ホルダー にダメージを与えないよう、充分に気を付けて作業を行ってください。制振材の組み付け方は、 第2章 をご確認ください。 フロントプレート にある、M3 ネジ の穴を探します。 4本 の M3x10 ネジ を押し込みます。
    • 注意!!! このステップで、プリンターの前面に LCD が取り付けられます。まだ制振材を取り付けていない場合は、いま取り付けてしまってください。後ほど組み付けるのであれば、LCD ホルダー にダメージを与えないよう、充分に気を付けて作業を行ってください。制振材の組み付け方は、 第2章 をご確認ください。

    • フロントプレート にある、M3 ネジ の穴を探します。

    • 4本 の M3x10 ネジ を押し込みます。

    • Y軸 の前面に、組み立てた LCD コントローラー を取り付けます。

    • 4本 すべてのネジを締めこみます。

  9. 写真のように、LCD-knob を取り付けます。 写真のように、LCD-knob を取り付けます。
    • 写真のように、LCD-knob を取り付けます。

  10. 前の章と比べると、簡単だったでしょう。10% だけの グミ を食べて少し休憩しましょう。
    • 前の章と比べると、簡単だったでしょう。10% だけの グミ を食べて少し休憩しましょう。

  11. とても早かったですね!
    • とても早かったですね!

    • 組み立てたフレームを確認して、写真と比較してみてください。

    • ここまでのステップが完了したら、LCD パネル から 保護シート を剥がしても構いません。

    • SD カード をプリンターに差し込むこともできます。(左側) ただし、プリンターが完成するまでは取り外した状態にしておくことをお勧めします。

  12. 電源ユニットは2種類あり、取り付け位置がそれぞれ異なります。それぞれ正しい章の説明文を読んでください!!!
Finish Line

2 other people completed this guide.

Dozuki System

Member since: 09/24/2009

726 Guides authored

0 Comments

Add Comment

View Statistics:

Past 24 Hours: 0

Past 7 Days: 5

Past 30 Days: 25

All Time: 151