Skip to main content
  1. Ensure the printer is turned off and not plugged in. Note your extruder is slightly different, but the principle of setting the height is the same. Don't place the steel sheet on the heatbed during the entire P.I.N.D.A. probe adjustment process. Wait for the Z calibration.
    • Ensure the printer is turned off and not plugged in.

    • Note your extruder is slightly different, but the principle of setting the height is the same.

    • Don't place the steel sheet on the heatbed during the entire P.I.N.D.A. probe adjustment process. Wait for the Z calibration.

    • While moving with the extruder, the X-axis motor works as a generator. You will create a small amount of electricity and the LCD might flicker. Move with the extruder reasonably slowly and in the future always use the printer's controls.

    • Move the extruder manually all the way to the left.

    • By rotating BOTH threaded rods at the same time on the Z-axis move the nozzle until you reach the heatbed. Try rotating both the rods equally!

    • Check again from a different angle the nozzle is touching slightly the heatbed. Don't bend the heatbed!

  2. エクストルーダーを、慎重に一番右まで動かします。 動かしている途中に、ノズルがヒートベッドの表面を傷つけないように気を付けてください! もし当たってしまうようであれば、右の Z軸 モーター を少しだけ時計回りに回転させて、X軸 の右側を持ち上げましょう。
    • エクストルーダーを、慎重に一番右まで動かします。

    • 動かしている途中に、ノズルがヒートベッドの表面を傷つけないように気を付けてください! もし当たってしまうようであれば、右の Z軸 モーター を少しだけ時計回りに回転させて、X軸 の右側を持ち上げましょう。

    • 調整が必要であれば、右の Z軸 モーター を反時計回りに回転させることで、ノズルの高さを下げることができます。

  3. エクストルーダーを、X軸の中心に動かします。 パッケージから結束バンドを取り、P.I.N.D.A. センサーの下に置きます。結束バンドの先端ではなく、中心を使います。 P.I.N.D.A. センサー を固定しているネジを緩め、センサーを結束バンドにやさしく押し当てます。
    • エクストルーダーを、X軸の中心に動かします。

    • パッケージから結束バンドを取り、P.I.N.D.A. センサーの下に置きます。結束バンドの先端ではなく、中心を使います。

    • P.I.N.D.A. センサー を固定しているネジを緩め、センサーを結束バンドにやさしく押し当てます。

    • P.I.N.D.A. ホルダー を再度ネジで固定します。

    • !!! 二度と外すことができなくなってしまうため、M3 ネジ で固定する新しいホルダーに取り付けられている P.I.N.D.A. プローブ には、絶対に接着剤を使わないでください !!!

    • P.I.N.D.A. センサー と ノズル の高さの差は、3枚目 の写真のようになっている必要があります。

  4. IMPORTANT!!! There are two types of the firmware for the MMU2S. Make sure you can distinguish between them. Slic3r PE won't let you accidentally flash incorrect firmware to each board.
    • IMPORTANT!!! There are two types of the firmware for the MMU2S. Make sure you can distinguish between them.

    • Slic3r PE won't let you accidentally flash incorrect firmware to each board.

    • EINSy/RAMBo firmware: This firmware is flashed to the board, which is inside the black RAMBo box near the heatbed. Use USB type B cable. (e.g. FW_MK3-EINSy10a.hex or FW_MK25-RAMBo13a_cz.hex)

    • MMU2 board firmware: This firmware is flashed to the new board, which is inside MMU2 unit on the top of the frame. Use Micro-USB cable. (e.g. prusa3d_fw_MMU2board_1_0_5.hex)

  5. Firmware updater is now part of the Slic3r PE.
    • Firmware updater is now part of the Slic3r PE.

    • Go to prusa3d.com/drivers and select the MMU2S printer.

    • Find the driver section and download the latest package. Leave this page opened for the next step!

    • Install drivers on your Windows, macOS or Linux system.

    • Part of the driver's package is Slic3r PE, which includes a tool for firmware upgrade.

  6. Go back to prusa3d.com/drivers to get the firmware for your printer.
    • Go back to prusa3d.com/drivers to get the firmware for your printer.

    • Download the zip file with the firmware for the MMU2S to your computer and unzip it.

    • Note there are two types of the firmware for the MMU2S. One is for the MMU2S unit (top of the frame), the other for printer itself.

    • To flash the firmware, the printer must be plugged and turned on!

    • For the MK3S MMU2S and MK2.5S MMU2S use firmware combo 3.6.0 and 1.0.5 or latest.

  7. Slic3r PE を開き、メニューから Configuration -> Flash Printer Firmware を選択します。 付属のUSBケーブルを使って、プリンターをコンピューターに接続し、メニューからプリンターを選択します。プリンターがリストに表示されていない場合には、Rescan をクリックしてみてください。 コンピュータのハードドライブから、ファームウェアファイル (*.hex) を選択します。ファームウェアは共有ネットワークには保存しないでください。
    • Slic3r PE を開き、メニューから Configuration -> Flash Printer Firmware を選択します。

    • 付属のUSBケーブルを使って、プリンターをコンピューターに接続し、メニューからプリンターを選択します。プリンターがリストに表示されていない場合には、Rescan をクリックしてみてください。

    • コンピュータのハードドライブから、ファームウェアファイル (*.hex) を選択します。ファームウェアは共有ネットワークには保存しないでください。

    • Flash ボタンをクリックします。

    • 作業が完了するまでお待ちください。"Advanced: ..." をクリックすることで、詳細なログを含む、更新作業の状況を見ることができます。

    • 更新作業が終了すると、完了したことをお知らせします。

    • これで完了です! あなたのプリンターは準備万端です ;)

    • ファームウェアの更新の際に何か問題を抱えてしまった場合には、トラブルシューティングの記事 をご覧ください。

  8. Before you leave Slic3r PE, please add the MMU2S printer profiles!!! MMU2 and MMU2S G-codes aren't compatible! From the top menu select Configuration -> Configuration Wizard
    • Before you leave Slic3r PE, please add the MMU2S printer profiles!!!

    • MMU2 and MMU2S G-codes aren't compatible!

    • From the top menu select Configuration -> Configuration Wizard

    • Look for the MMU2S options and select your printer

    • Click Next, then Finish

    • Expand the printer's menu and check if the MMU2S option is present. If not, please repeat the process again.

  9. Now, open the Handbook to check, how to organise the printer, buffer, spools and most importantly: VERY IMPORTANT:  follow the calibration procedure of the IR-sensor, see chapter 7.1 in the Handbook. Also, don't forget to run the 1st layer calibration!
    • Now, open the Handbook to check, how to organise the printer, buffer, spools and most importantly:

    • VERY IMPORTANT: follow the calibration procedure of the IR-sensor, see chapter 7.1 in the Handbook.

    • Also, don't forget to run the 1st layer calibration!

    • More here: 3D Printing Handbook - prusa3d.com/3dhandbookMMU2S

  10. You can start by printing some of our test objects - you can check them out here: prusa3d.com/printable-3d-models You can start by printing some of our test objects - you can check them out here: prusa3d.com/printable-3d-models You can start by printing some of our test objects - you can check them out here: prusa3d.com/printable-3d-models
  11. Did you print all the bundled multi-material models from us? Time to print your own designs!
    • Did you print all the bundled multi-material models from us? Time to print your own designs!

    • Basic steps are described in our section: MMU2 Creating models and G-codes

  12. プリンターをご利用いただく上で、何か問題に直面した場合には、是非私たちの ナレッジベース を確認してください。http://help.prusa3d.com 私たちは毎日新しいトピックを追加しています!
    • プリンターをご利用いただく上で、何か問題に直面した場合には、是非私たちの ナレッジベース を確認してください。http://help.prusa3d.com 私たちは毎日新しいトピックを追加しています!

  13. If you need help with the build, check out our forum with great community :-) Account is shared with http://shop.prusa3d.com/ Support forum is available at forum.prusa3d.com
  14. It's over, eat the remaining bears and enjoy your MMU2S.
    • It's over, eat the remaining bears and enjoy your MMU2S.

    • We hope you've enjoyed this build, see you in the next one ;)

Finish Line

Dozuki System

Member since: 09/24/2009

726 Guides authored

0 Comments

Add Comment

View Statistics:

Past 24 Hours: 0

Past 7 Days: 13

Past 30 Days: 22

All Time: 140